笑う警報

日常の面白かったことをつらつらと

もしも死ねない世界があるなら

80歳になった瞬間死んでしまうけど、それまで絶対死ねない世界だったらどうする?そんな問いを軸に漫才を考えている。固まらなければボツになるけど、ここで出た発想がまたどこかにつながったりする。

 

ブルーピリオド9巻を購入。とてもよかったし、様々なものを突きつけられる巻だった。こんな短時間では書き表せないほど、いろいろなことを考えてしまって、また時間がある時に1巻から読み返して、改めて振り返りたいけど、少しだけ感想。

 

感想を一度書いたけど、普通にネタバレしてんじゃんって気づいて全消去。とりあえず、八雲さんと猫屋敷先生が大好きです。詳しい話はまた別の機会に。

 

なんとなく2015年のM-1敗者復活戦を見ていた。これ、誰が出ていたかクイズやったらかなり難しくて、けっこう盛り上がるんじゃないかなーってメンバー。チーモンチョーチュウなんて数年ぶりに聞いた。未だに首締めって言葉が頭に浮かんでしまう。印象的だったのがかまいたち。まさかこの数年後に準優勝まで登りつめるとはと思うくらい、まだ化ける前の感じ。個人的に面白かったのは、囲碁将棋、とろサーモンさらば青春の光の3組。

 

クセスゴ、久しぶりに見たらちゃんと面白くて、なんとなく見てなかったけどまた見ようかなと。録画で、面白そうな人だけ見ていけばよさそうだし。YouTuberには興味がないので。

 

そういえば、今泉佑唯の結婚。欅坂時代に1番好きだったメンバーだったから、人生で初めて芸能人の結婚にショックを受けた。経緯や相手がもっとよかったらと思うけど仕方ない。なんともモヤモヤしてしまう。

 

読んでる人がだいぶ少なくなってきて、書くのも迷うし、正直、毎日書いてるけど、思いつきの雑な文章だから仕方ないかなとも。ただ、読む人が少なくなってきた方が、より人には話しにくい本音まで書けるというメリットを活かしたいなとも思う。とりあえず、継続の方に力を入れて、質には拘らない。超自己満足の内容だけど、ゆるく毎日更新していきます。

疲れが溜まる水曜日

日常会話で語尾に草をつける人は、ネットと現実の境目が分かってないんだろうなと思う。日常で他人に嫌悪感を抱くことは少ないけど、それは草とか言ってる人に対しては本気で軽蔑してしまう。

 

そんなことより昨日のロンハーが超面白かった。宮下草薙さらば青春の光のそれぞれが自分で予想する未来予想や、スタジオメンバーで将来大物になるのは誰か、スキャンダルを起こしそうなのは誰かって予想。全編面白かったので多くの人に見てほしい。

 

そして、録画していた有ジェネ。福岡は放送が遅れているので昨日がコウテイのラップバトル回。当時、TVerで見ていたけど、それでも面白かった。ラップを介したコンビ芸が強すぎる。めちゃくちゃ笑った。

 

今日は暇な時に、脱力タイムズにキンコン西野さんが出たらどうなるんだろうって想像をしてた。ヘイトが溜まりに溜まりまくった今、バラエティでボコボコにされて爆笑を生んでほしい。今までだと、ゴッドタンかアメトーークだけど、脱力タイムズも充分できそう。 プペルの宣伝というテイで来るけどみたいな。思いついた仕掛けは、色んな芸人がプペルを題材にしたネタを作って宣伝というもので、マヂカルラブリーのプペルの名シーンを再現したいよー。というものや、ザコシの誇張しすぎたプペルみたいな。ツッコミの力や、いじられた時に打ち返す力は強いと思うから、番組との相性はいいと思うんですよね。騙されたって言葉が引き出されたらもう面白いでしょ。そんな妄想。

 

では今日はこの辺で。

愚かな人間

不能犯最終巻を買った。数年前に実写化して、その時に知って読んでハマった作品。実写化向きではあるはずなのに実写版が超つまらなかった謎は解けないまま、漫画はずっと面白かった。ラストも、この漫画らしかったし、12巻できっちり終わったなーって。1つ1つの短編の展開がかなり好きだったから、もっと見たかった気持ちも残りつつ、ここで終わるのが綺麗だったんだろうなーって。

f:id:twosiren:20210119203146j:image

 

そんな感じでブログを書いてたら、TLに衝撃の情報が流れてくる。ちなみに、ここから先の話は本当に誰にも伝わらないので、読まなくてもいいです。めちゃくちゃテンション上がってますが、誰にも伝わりません。

 

licalの璃菜が縷々燁燁-LuLuYeYe-の凛澄として復活ってまじすか???同一人物だって確証はまだ得られていないけど、状況と、あの見た目あの歌声を聞く限り、まあそうしかあり得ないよなと。そして、相変わらずカッコいい音楽をやっている。lical時代の良さを一切消さずに、さらに進化していた。最高。大好き。同世代の天才ボーカリスト。憧れるほどの尖り方。また、あの人の歌詞や歌に触れることができるって嬉しすぎるね。vivid undressとのツーマンもやってほしい。ワールドエンドサイレンもこのバンドverでやってほしい。

 

ちなみに、licalのオススメ曲

 

https://youtu.be/-ov4noUM9a0

 

今回のバンドの新曲

 

https://youtu.be/lic5Wq1CuP8

 

興味がある方、時間がある方はぜひ。

 

マニアックな漫画の感想と、超マニアックなバンドの二本立てでお送りしました。それでは。

 

ターミネーターに出てるのがシュワちゃんなんだ

久しぶりに出勤したら、緊急事態宣言の影響で、20時を超える残業が禁止になったと伝えられた。なんだそれ。最高じゃん。残業代が出ない職場において、これはもう働き方改革。4月以降、消毒面を中心に、余計な仕事が増えて大変な面もあるけど、正直休む時間を十分に与えられてもいて、そこまで損ではないというか。大変ではあるんだけど。

 

TLで大評判だったこっそりシュワちゃん選手権、正直シュワちゃんがよく分かってなくて、ターミネーターも見たことがなかったから、ピンとこないシーンがかなりあった。それでもあの無理矢理感には笑ったけど、損してるなーって。いや、ターミネーター見てないなんて人生損してるって言う人もここのことは言ってないんだろうけど。

 

帰って風呂入って飯食って少しゆっくりしたらもうこんな時間。早く帰ったら眠くなる時間が早くなるだけで、相変わらず平日は帰ってきてもなにもできない。いや、する気が起きない。てことで、今日ももう早めに布団に入って、眠さに身体を任せて早めに就寝することにします。それでは。

残り9週間

今の仕事もあとこれくらい。1週間なんてあっという間。それを9回繰り返すだけ。すぐ終わる。乗り越える。

 

今日も寝る直前の更新になってしまった。明日からまた忙しいのに。どうにか毎日更新しておきたいね。少しずつでいいので。

 

久しぶりにTHE MANZAIの動画を見てた。賞レース時代の。やっぱり、この本線サーキットって予選のやり方好きだし、どこかで賞レースとして復活してほしいな。実力ものすごいのにM-1で結果を残せなかった芸歴15年以上の漫才師はたくさんいるし。三拍子がこのまま売れないなんてあり得ないし、プラスマイナスが賞レースの決勝に1度も進んでないのもあり得ない。渋い大会になるかもしれないけど、確実に面白くなるでしょ。もっと評価されてほしい。

 

今朝の僕らの時代面白かったですね。問わず語りで言ってた後半ブロックも上手いこと編集されてたんだろうなと。ただ、30分じゃ短かったなー。もっと見たい。Win Win Wiiinに伯山さん来てくれないかな。YouTubeでの共演は嫌だって言ってたけど。あっちゃんをテレビに引っ張り出したわけだし、逆もありなんじゃないかと。

 

YouTubeで見たコウテイの新ネタがかなり面白かった。去年の時点で十分M-1決勝で戦える力はあったと思うけど、この1年でさらに化けたら初出場のまま優勝だって夢じゃないと思う。ABC獲ってから更に進化しまくってる印象。本当に、変にネタ番組で消費される前に決勝で爆発してほしい。まあ、この人たちはネタ番組で賞レース用の本ネタはしないイメージあるけど。

 

そんな感じで。明日からまた仕事に復帰するけど、さすがにもう今月は休めないな。体調崩さないようにだけ気をつけよう。まあ、辞めるまでに有給使い切ってもおきたいけど。バランスよく、課題も準備しながら進めよう。それでは。

15分でなにを書く

書くの完全に忘れてた。というより、夕方から気づいたらけっこう寝ちゃってて予定が狂ってバタバタしてた。

 

さんまのお笑い向上委員会、自分が初回から欠かさず見続けている数少ない番組だけど、今日は大当たりの回だった。年明け生放送に続いて、ずっとイラストでしか扱われなかったかしわ餅の復活。野田クリスタルとの絡み、ズルさを全員に指摘されるくだり、最後に知らんがなとさんまさんに冷たくあしらわれるところまで全て面白かった。

 

この番組はかなり好き嫌いの大きい番組だとは思うけど自分は大好きで、強すぎる内輪感やへんなノリを見続けてたい。で、ずっと大外れする回もあるけど、今日みたいにかなりハネる回もある。そんな不安定なところも含めて好きなんですよね。30分しかないから、ハズレ回でもそこまでストレス溜まる前に見終わるというか。

 

1つだけ気になったのは、かしわ餅の地上波復帰が笑ってはいけないなのかな?って雰囲気になってたところ。自分の記憶、知識が正しければ脱力タイムズのナダル回だと思うけど、同局の番組の扱い方どうなのよ。

 

脱力タイムズも自分が好きでずっと見続けてるけど、どこかフジテレビの中で浮いた存在というか、どこの番組でも名前を聞かない不思議な存在みたいになってません?不思議な番組ではあるんだけど、26時間とかにも一切絡んだことなく、かといって人気がないわけではなくしれっともうすぐ7年目。不思議な立ち位置だなーってのがずっと抱いてる違和感。

 

昨日のタイトル、グレーゾーンは黒って書いたのは、みんながグレーゾーンって言ってる時って本心は黒で言いたい時だよねなんて意味で、自分自身は黒だとか全く思ってません。友達との会話で詐欺って意味でプペルって言葉は使うけど、あくまでウケるからってだけで、今までの経緯を考えたら、まあ叩かれるのは仕方ないにしても、悪意とかは感じてないっていうか、今日TLに流れてきたとある人の質問箱の回答が自分の考えと全く同じでした。擁護するわけでも関わってるわけではないけど、単純にヤベーやつとか括って叩いたりするのはまた違うかなって。

 

そんな感じでざっと思ったことをそのままつらつらと。最近ジャンププラスに手を出して、初回無料の恩恵を受けまくってるけど、久保さんは僕を許さないが素晴らしいですね。久保さん可愛すぎです。では、こんなところで。

グレーゾーンは黒なんよ

自分は、よしもとの3大問題児こと、ウーマン村本さん、キンコン西野さん、オリラジあっちゃん(卒業済み)の3人がけっこう好きで、面白いなーと思いながら活動をチェックしてる。実際追いかけてるのは村本さんだけで、ほかの2人は2人が無料で発信してるものを追うくらい。(お金を使ってない)

 

この3人のすごいところは、かなり大きな賞賛と批判を繰り返していること。しかも全員全く違う方向性で。それぞれに是非はあって、自分は活動のスタンス自体が好きなだけだったりするから、あまりどっち側にも立たないし、批判されてる時も、賞賛を受けてる時も、いずれまた逆のターンが来るんだろうなーと楽観視してる。どんな場面でも、楽しめる位置からこの3人のことは見てる。

 

いや、村本さんは違うか。本当に憧れているから、どこか諦めを感じつつも、叩かれるのは見たくないし、ライブがあれだけ面白いのにTwitterもったいない、、、と何回思ったことか。昨日のスーパーマラドーナYouTubeで、楽屋で普通に他の芸人と喋ってるのを見てどれだけ安心したことか。もう、テレビじゃ見れない面なので。

 

友達と電話してたら続き書く時間なくなったのでこの辺で。書く予定だった最近読んだ漫画の話なんかを明日書こうと思います。